ノーセンキュー

将来の夢。

まあ、俺は総理大臣になることなんだけど。
総理大臣になってどうするって話は今はしない。

んで、将来の夢についてなんだが、どんな夢を見ようが個人の自由だよな。
当り前のことなんだけど、そこんとこ理解してる人はどのくらいいるんだろうね。

少なくとも、自殺するようなやつらは理解してないだろうな。
まあ、自殺と夢の無限大の可能性の関連性についてはここで語るつもりはない。

誰のことも、誰の言うことも気にせずに自分だけの夢を描くってのは難しいことだ。
生きてくためには働いてお金を稼がなければならない。
働く分だけ時間がなくなるから、夢の実現だってそれに比例して遠ざかる。

奨学金ってあるだろ?
いくら無利子だからって借金には変わりない。
大学生活が終わると同時に借金の返済が始まる。
後は言わなくても分かるよな?

まあ、この問題も今回は関係ない。

自由には責任が伴う。個人の自由なら自己責任。

夢を描くのは個人の自由。
実現できるかどうかは自己責任。

実現できる保証はないけど、実現できない保障もない。

遠慮なんかいらずに、夢の実現に全力だせる世の中なんてそれこそ夢だ。
日本はその夢に割と近い所にいるけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック